読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え

忘れてしまうから些細な考えも記録

他者

自己と他者

他人に理解してもらおうとするために表現し、他人に理解してもらうために他人を理解しようとする。

当然のことだと思っていたが、そうは思わない人もいるらしい。

同じことであるが、他人に興味を持ってもらいたいのであれば、まずは(なんらかの方法で)相手(の世界)に自分を認識してもらうことからはじめなければならないと思う。そのための最低限の努力(自己表現、自己主張)をせずに「あいつは俺なんか見ちゃいないのだ」と漏らすのは随分格好悪い気がします。