読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え

忘れてしまうから些細な考えも記録

11月27日

生命システムを創り出すのは、紙飛行機を飛ばして鳥に変えるといった魔法のようなものなのであろうか。。。

 

適当なたとえで申し訳ない

 

いつか創ることができるはずである

11月26.5日

生物は時計である、、、本当かなあ?

 

関係ないけど、オートポイエーシス論に入門している。

 

PBCを読み終わる日はいつか来るのだろうか。

11月16日

最近知り合ったaさんが「やりたい研究があるから、大学院は東京に行くことに決めているんだよ」と言っていた。僕はなんだかとてもうれしかった。早くから自分の進路を決めている人に久しぶりに会えたからだ。

発生と進化

生物の構造は複雑だ。たくさんの細胞が合わさって一つの個体を形成しているわけだが、始まりは全て一個の受精卵からである。それが発生というプロセスを経て、驚異的に複雑な構造をつくるのだ。

 

同様に細胞内のメカニズムも極めて複雑である。細胞内で生じる物理的、化学的プロセスは動的で複雑だから、細胞内プロセスを完全に解明することはこの上なく難しいと考える。しかし、この細胞内のダイナミクスも生物の中で起きていることなのだから進化の過程を経て複雑になったのではないだろうか。つまり、現在の生命からすると単純な構造を持った原始細胞のようなものが存在してそれが形態的にも、ゲノム的にも、そして細胞内メカニズム的にも進化して現在の生命になったのではないだろうか。

そう考えると原始細胞、初期生命を追い求めることは重要なのだろう。

進化を実験的に引き起こすような取り組みはあるのだろうか、進化分子工学…。

まとめると発生という過程と進化という過程は、アナロジー的に考えることが可能なのだ。ヘッケルも言っていたような気がする。

 

また、単細胞と多細胞という本質的に異なる構造もあるが、はて。

 

こんなことに最近は興味があります。

 

戦争

戦争になったら嫌だなあ

 

怖いねえ

 

しかしまったく危機感のない連中は何なんだまったく

暢気に生きていられないよねまったく

 

はあ…

 

 

眠いです

私の通っている大学にも学生運動家達がいるみたいだが、大多数の学生は彼らを狂気だ狂っていると言っている。他人に迎合して生きている君たちの方がよっぽど狂ってますぜ。

 

思想的な差異というものに興味がある。運動家はだいたい戦争はブルジョアがより豊かになるためのものだとかいった論理で物を考えている。つまり、世界を人間を持つ者と持たざる者で捉えている。多くの宗教では信じるものと信じないもの、実践する者と実践しない者などで世界を分類している。愛とはなんだろうか?

 

目が覚めてきた。